公式サイトはこちら

まぶた痙攣用クリーム「アイアクト」

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)とは「まぶたの開閉の切り替え故障」のことです。 
加えて、「光がまぶしい」「目の周辺が不快」「痛い」「目が乾く感じ」など感覚過敏があるのも特徴です。
40~50歳以上に多く、女性は男性の2.5倍もかかりやすい。

軽症例を含めると、日本には少なくとも30~50万人以上の患者さんがいると推定されます。
いきつくところは、まぶたが垂れて目が開かなくなり
「機能的失明」に陥るという怖い症状でもあります。

それを自宅でケアできる独自配合商品を完成させました。
「塗るボトックス成分」を中心に、眼瞼痙攣の症状を抑える成分が配合されています。